FX

アクセス解析ツール【NINJA TOOLS】の活用方法

「アクセス解析ツール【NINJA TOOLS】の活用方法」の有益情報をお届け!

情報商材で稼ぐ【ひなたま】の囁き

情報商材、ブログとメルマガを用いて稼ぐ

無料レポートのダウンロードはこちら
2009年07月28日

アクセス解析ツール【NINJA TOOLS】の活用方法

 こんにちは、ひなたまです。

 応援のクリックして頂けると感謝感激です→人気ホームページランキング



 前回下記記事において「NINJA TOOLS」の設置方法を解説しましたので、今回は活用方法をご説明します。

   【アクセス解析ツール【NINJA TOOLS】の設置


 まず「NINJA TOOLS」のトップページへ移動して下さい。

   【NINJA TOOLS


  まず【管理ページ】→【自分で付けた名称】と移動すると【時系列アクセス推移】の画面に入ります。

 左サイドバーの【時系列アクセス推移】が黄色になっているのを確認して下さい。
ここをクリックすることで各項目へ移動できます。


 主な項目について説明していきます。

【生ログ】
 その名のとおり各アクセスの時間ごとの生の情報が表示されています。
 日付と時間が表示されている右側に【青い点】がありますので、もしそのアクセスが自分である場合、その【青い点】をクリックすると【管理人】と表示が変わります。こうすることで本人のアクセスと他人のアクセスを区別できるようになり、本人のアクセスがカウントされないようにすることができます。

【時系列アクセス推移】
 各時間ごとのアクセス数です。
 『Page View』の赤い数字はページが表示された回数、『Visit』の青い数字はアクセスされた回数です(下の棒グラフも同じ色で対応しています)。
 つまり例えば2人の人が訪問し、1人は1ページだけ見て、もう1人は3ページ見たとすると、『Page View』の数は4、『Visit』の数は2となります。

【ページ毎アクセス一覧】
 前回はトップページへの設置方法のみ解説しましたが、各記事ごとに「NINJA TOOLS」を設置することもできます。
 そうした場合に各ページ毎の訪問数を確認することができます。

【リンク元統計】
 どこから来たのか(ブックマークからなのか、検索エンジンからなのか)を表します。


【検索エンジン】
 どの検索エンジン(Google・Yahooなど)が使用されたのかを表示します。

【検索ワード】【検索フレーズ】
 どういう言葉で検索されたのかを表します。「フレーズ」は検索で直接入力されたフレーズ、「ワード」はそれをバラしたものです。


 これから続くいくつかの項目は書いてあるままの意味ですので説明は省略し、さらに下にある『管理メニュー』の解説をします。

【解析用ソース】
 設置するとき貼り付けた解析タグがあります。

【初期設定】
 サイト属性やバナーの種類を選択する画面です。

【解析ページ設定】
 記事ごとに解析タグを貼り付けた場合、後で分かりやすいように各ページの名前をここで変更できます。


 以上で解説を終わります。



人気ホームページランキングへ


ブログパーツ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
情報商材で稼ぐ【ひなたま】の囁き Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。